看護師の転職情報Q&A

新人看護師の転職は難しい? 

新人看護師の方は結構、最初の職場で自分の思い描いたギャップと違うために不満を持ちながら働きがちになると言う事が多々あるそうです。そのため、新人でありながらすぐに転職活動をしてしまう人もいるのだそうです。そこ液になってくるのが新人看護師の転職は難しいのでしょうか。

 

新人看護師の転職活動は、やはり難しいと言えそうです。というのも、看護師としての経験がそれほど蓄積されていない時期に転職活動を行うのですから、そうなりますと就職活動もあまりうまくならないでしょうし、まだまだ看護師という職の実態というのも把握しきれていない状態で就職活動をしてしまうと、再び現実とのギャップに苦しむことになりそうです。

 

ただし、病院側としては若手の看護師さんの需要が非常に高いので一概に不利であるというわけでは無いようです。転職の際にはネガティブな転職動機を述べる方もいるようですが、あまり相手に良い印象を与えないのでポジティブな転職動機を述べておくことが大事になってくるでしょう。

 

新人看護師さんが転職をするのでしたら、もう少し看護師として仕事をこなしてからでも十分遅くはないでしょう。

看護師の転職情報Q&A記事一覧

看護師で派遣として働く場合、働く就労先と雇用主は別で、派遣会社が雇用主になります。正社員やパート、アルバイトとして看護師で働く場合、働く就労先と雇用主は同じですが、派遣の場合は違ってきます。看護師の派遣は、派遣会社に採用されることになります。派遣の場合、正規で雇用されるまでは雇用主はあくまで派遣会社で、契約期間が終了するまで、その関係は崩れません。派遣から脱退し、常勤看護師にならない限りは、看護師...